王子段ボールニュース

更新日 / LastUpdate

2019.7.25

2019.7.8
6.29 品川区立中小企業センターで 耕文社、王子段ボールの社員が揃い、決算発表会を開催しました。王子段ボールの売上高は 3億 2,215 万円(前年比 22.8%増)でした。(製版課 吉田)
2019.6.25
当社横の遊歩道に向けて作ってあるゴリラの置物に(ぼくとなかよくあそんでね)と看板をつけました。遊歩道は幼児や小学生がよく通ります。(製函課 山室)
2019.6.18
配送課でトラックを購入しました。車種は 2t車ロング日野 デュトロです。担当ドライバーは岩田さんです。(配送課 加藤)
2019.5.10
2019年経営方針「自分から動く」を掲示しました。(営業2課 芝崎)
2019.3.29
月間の新版の件数が208件で過去最高記録でした。従来は月182件でした。 新版とは新らたに図面を作成して新規登録する注文のことです。(管理課 幡野)
2018.12.18
営業が使用する椅子を新調しました(写真)。車輪が壊れたり、上下調整が出来なかったりと老朽化していました。新調したことにより動きもスムーズ。営業のちょっとしたイライラも解消されたようです。椅子がスムーズになったように営業の行動もスムーズに動くようになりました。(営業部1課 高桑)
2018.12.12
64上期(18.5. 21~11. 20)の HP 問い合わせ実績は 33 件、そのうち 9 件を受注しました。受注額 65 万円でした。( HP 担当 芝崎)
2018.8.30
配送課でトラックを買い換えました。車種は 2 T 車ショートの日野デュトロです。従来よりも 1 パレット多く積めるようになりました。(配送課 加藤)
2018.6.15
2Fラック置場の 3S(整理、清掃、整頓)を行いました。要らないものは廃棄して 2 段分の荷物を 1 段にまとめました。必要なもの不必要なものが明確になり使いやすくなりました(製函課 野地)。
2018.6.7
販促ツールとして、段ボールでうちわを作りました。暑い夏にむけて既存や新規のお客様に配っています。(営業部1課 高桑)
2018.5.1
2. 21に HP のトップページをリニューアルしました。結果その後 2カ月で受注 5件と以前よりも 2倍増えました。(HP担当 芝崎)
2018.4.18
お客様から当社営業(46)の携帯に「片面段ボールを急ぎで明日欲しい」と連絡があった。「今日使う分も無い」というお客様の悲鳴に、営業は各方面走り回り1時間 後の 12:00 に製品をお届けした。お客様は「早すぎる」と呆気にとられていた。(渡辺)
2017.7.4
6. 27 発行の「板紙・段ボール新聞」に1月に購入した最新製函機が掲載されました。新機導入で製箱能力が 3 倍 に向上したこと、高難度な製箱ができるようになったこと、少数精鋭であることが紹介されました。(渡辺)
2017.6.30
鹿浜第一小学校の 3 年生 96 人が社会科見学に訪れました。会社を挙げて歓迎し、製函と梱包を丁寧に説明しました。小学生たちは大きな機械と最新の技術に目を輝かせていました。(製函課 岩田)